岩手県立美術館

常設展 第3期展示(特集:古関六平の漆作品を中心に/新収蔵作品のご紹介)開幕のお知らせ

日時 2017年10月7日(土)〜2018年1月14日(日)

前期:10月7日(土)~11月19日(日)
後期:11月21日(火)~2018年1月14日(日)

場所 常設展示室 

 今期は二つの特集展示をします。一つ目の特集は、岩手県主催の「漆DAYSいわて」(2017年11月18日、19日)の開催に関連して、古関六平(こせき・ろくへい)の漆作品を中心に勝正弘(かつ・まさひろ)の漆作品も併せてご覧いただきます。

 もう一つの特集では、平成28年度新収蔵作品の中から小笠原卓雄(おがさわら・たくお)の立体作品1点と菅沼緑(すがぬま・ろく)の立体作品4点を常設展示室に、舟越保武のブロンズ胸像作品1点を松本竣介・舟越保武展示室に展示します。

 

詳しくは常設展のページをご覧ください。

所蔵品検索
蔵書検索

岩手県立美術館

所在地
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
電話
019-658-1711
開館時間
9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日
月曜日(ただし月曜日が祝日、振替休日の場合は開館し、直後の平日に休館)
年末年始(12月29日から翌年1月2日まで)