岩手県立美術館

イベント

開催記念講演会①「花森安治の『暮しの手帖』」

日時
2017年9月10日(日) 14:00〜15:30
場所
ホール

詳細

企画展「花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼」に関連し、編集長・花森のもとで働いた18年間について、エピソードをまじえてお話しいただきます。

 

講師:小榑雅章(こぐれ・まさあき)[『暮しの手帖』元編集部員]

プロフィール:1937年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業した1960年、暮しの手帖社に入社。『暮しの手帖』の創刊者であり、初代編集長の花森安治が永眠するまで、18年間にわたり薫陶を受ける。もうひとりの創業者の大橋鎭子とは、24年間を編集部でともにした。退社後、創業者・中内功社長のダイエーに入社。取締役秘書室長、兵庫エフエムラジオ放送(現Kiss-FM KOBE)社長、ダイエー消費経済研究所代表取締役会長などを歴任して退社。現在は、企業やNPO等の組織の利他行動の社会心理をリサーチする「向社会性研究所」主任研究員。社会学博士。


定 員 : 一般120名


参加無料、申込不要。当日直接ホールへお越しください。
所蔵品検索
蔵書検索

岩手県立美術館

所在地
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
電話
019-658-1711
開館時間
9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日
月曜日(ただし月曜日が祝日、振替休日の場合は開館し、直後の平日に休館)
年末年始(12月29日から翌年1月2日まで)