岩手県立美術館

Vol.82 美術館と光

専門学芸調査員 佐藤友紀恵
2017.11

 

 グランドギャラリーに出てみると天窓からの日差しがカーブを描いて床に落ちている。季節によって角度が変わることに最近気づく。美しい。光の破線が細くなったり、間隔が広くなったりする。スタジオから戻るともう消えている。

美術館と光

 夜の青い演出も非日常感が増す。コンサートの夜は音をふんわり包むように光を放つ。いつもより早く美術館を出た帰り道、内側からクリーム色の灯りが差し、無機質の建物が部屋の間接照明のように感じた。公園を優しく照らしている。日没が早まり、照明の美しさを長く楽しめるようになってきた。

美術館と光

 当館に勤務する以前、光の変化に数時間の滞在では気づくことがなかった。木の葉の色付きを見ることと全く異なる時間の流れだ。この大きな建築は彫刻のような存在感を持っている。ぜひ多くの人に見て頂きたいと思う。

美術館と光
所蔵品検索
蔵書検索

岩手県立美術館

所在地
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
電話
019-658-1711
開館時間
9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日
月曜日(ただし月曜日が祝日、振替休日の場合は開館し、直後の平日に休館)
年末年始(12月29日から翌年1月2日まで)