Japanese(JP)English (United Kingdom)

イベント 

タイトル
荒井良二 スキマの国の美術館
日時
2015年12月12日(土)〜2016年2月14日(日) 
場所
企画展示室

詳細

 鮮やかな色彩とリズミカルな言葉があふれるユニークな絵本で人気の作家、荒井良二。見る人をハッピーにする彼の絵本の世界を 、原画、下絵など300点以上で紹介します。

会  期: 2015年12月12日(土)─2016年2月14日(日)
会  場: 企画展示室
開館時間: 9:30-18:00(入館は17:30まで)
*12月23日(水・祝)、2月14日(日)は9:30-20:30(入館は19:30まで)
休 館 日: 月曜日(1月11日は開館)、12月29日-1月2日、1月12日
主  催: 岩手県立美術館、公益財団法人岩手県文化振興事業団
後  援:
一般社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、岩手日報社、盛岡タ イムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオもりおか、岩手ケーブルテ レビジョン、マ・シェリ、情報紙 ゆうゆう
企画協力:
株式会社アドシステム
協  力:
あかね書房、アートン新社、アニプレックス、イースト・プレス、岩崎書店、 NHK、NHKエンタープライズ、NHK出版、偕成社、学習研究社、講談社、集英社、東北芸術工科大学、トムズボックス、のら書店、BL出版、 ビリケン出版、フェリシモ出版、FOIL、プチグラパブリッシング、フレーベル館、ブロンズ新社、ほるぷ出版、毎日新聞社、三起商行、山形新 聞社
観 覧 料: 一般800円(650円)、高校生・学生500円(400円)、小学生・中学生300円(250円)
*( )内は20名以上の団体料金および前売料金。
*療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの 方1名は半額になります。
*企画展観覧券で常設展もご覧になれます。(1月19日(火)-1月22日(金)は展示替えのため常設 展はご覧いただけません)
前売券は10月3日(土)―12月11日(金)まで当館の総合受付カウンターおよび岩手県民会館での販売となります。 販売終了しました。

 大人気の絵本作家、イラストレーターの荒井良二さん(1956年山形県生まれ、東京都在住)。荒井さんの作品がこの冬、岩手県 立美術館にやって来ます!
 豊かな色彩と大胆な構図、時に優しく時に荒いタッチの絵は、子どもが夢中になって描いたような自由さを感じさせ、そこに添え られたシンプルな言葉の数々には、何度も口にしたくなるような独特なリズムとユーモアが詰まっています。子どもから大人まで幅広い世代を 魅了する荒井さんの絵本は、児童文学界のノーベル賞と称される「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」や国内外のさまざまな絵本賞を 受賞してきました。
 一方で、絵本作家という枠にとらわれることなく、荒井さんはワークショップ、舞台美術、アニメーション、音楽といったジャン ルでの活動、NHK連続テレビ小説「純と愛」オープニング原画・題字担当、山形ビエンナーレ芸術監督など、近年ではその活躍の幅をさらに広 げています。
 この展覧会では、初期から最近作の絵本の原画300点以上、その下絵により絵本が生み出される秘密に迫りな がら、併せてアニメーション、カンヴァス作品や屏風作品なども展示し、荒井さんのユニークで豊かな作品世界をお楽しみいただきます。
 世界と世界のすきまにあると荒井さんがいう「スキマの国」。この冬休みは、荒井さんが誘うこの不思議な国を一緒に旅してみま せんか?

 

関連イベント

◎展覧会会期中は、レストラン「パティオ」にて特別メニューをお楽しみいただけます。