岩手県立美術館

常設展

特別展示「私が友 保阪嘉内 ―宮澤賢治全書簡」

日時
2015年4月24日(金)〜2015年6月28日(日) 
場所
松本竣介・舟越保武展示室

詳細

宮澤賢治 保阪嘉内宛書簡 1917年9月2日消印

宮澤賢治 保阪嘉内宛書簡 1917年9月2日消印

 宮澤賢治は1915(大正4)年に盛岡高等農林学校に入学、翌年に保阪嘉内と出会い、1917(大正6)年には他の2人を加えた4人が中心となり、同人誌《アザリア》を刊行します。1918(大正7)年に嘉内は退学処分を受け、盛岡を去りますが、彼らのつながりは途切れることなく、互いに手紙をやり取りすることで、友情を保ち続けました。賢治が嘉内に送った手紙は72通残されており、自作の短歌を書いたもの から、理想と現実の狭間で苦悩する自身の胸のうちや、日蓮宗への信仰を綴ったものなど、その内容は多岐に渡ります。賢治が嘉内に宛てた書 簡が岩手で公開されるのは初めてのことであり、当時の賢治の内面を知る上で貴重な機会と言えるでしょう。
 また、今回の特集展示では、手紙以外に嘉内のスケッチブックなどの絵画資料を展示していきます。手紙による展示で彼らの内 面を、また絵画資料による展示で、視覚芸術との関わり方を浮かび上がらせ、新しい宮澤賢治像、保阪嘉内像を作り出すことを目指します。


*会期中展示替えがあります

2015年度 常設展 第1期展示・特別展示 作品リスト

2015年度 常設展 第1期展示・特別展示 作品リスト (729.8KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


特別展示関連イベント

  • 特別展示開催記念コ ンサート
    出演:松園シルバーダックス(男声合唱)
    4月25日(土) 14:00―14:30 *終了しました
  • 特別展示開催記念鼎談
    出演:新村美佳氏[保阪嘉内のご令孫]
       望月善次氏[岩手大学名誉教授/本展監修者]
       宮澤明裕氏[宮沢賢治記念館上席主任/本展監修者]
    5月16日(土) 14:00―15:30 *終了しました
所蔵品検索
蔵書検索

岩手県立美術館

所在地
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
電話
019-658-1711
開館時間
9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日
月曜日(ただし月曜日が祝日、振替休日の場合は開館し、直後の平日に休館)
年末年始(12月29日から翌年1月2日まで)